ニーズ1
ニーズ2
ニーズ3
ニーズ4

1回1,000円でお試し|TBCの電気脱毛+光脱毛プラン

TBCの格安脱毛プラン

 

TBCでは現在1回1,000円で終わりのある脱毛(電気脱毛)が体験できます。厳密にいうと電気+フラッシュの両方を施術してくれるお試しプランになっています。

 

電気脱毛の特長をまとめると、目に見えている毛ならどんな毛でも脱毛でき、その場で抜けるので行くたびにムダ毛が減る、この2点に尽きます。

 

なるべく時間をかけずに、二度と生えてこない永久脱毛がしたい!

 

こういった場合だと、最適な選択は美容電気脱毛(ニードル脱毛)になります。

 

フラッシュにしてもレーザーにしても、施術してから毛が抜けるまでは数日〜数週間のタイムラグがあります。

 

その場で毛根を処理して脱毛し、さらに毛穴をキュッと閉じることができる美容電気脱毛は、もっとも即効性があり効果の高いやり方です。

 

電気脱毛は140年以上の歴史がある

美容電気脱毛の発祥はアメリカ。なんと140年以上も前から使われている脱毛技術なんです。それだけで、この方式がいかに効果と信頼性が高いか分かりますよね。フラッシュやレーザーとはそもそも歴史の長さがちがうのです。

 

米国には、1958年発足のAEA(米国電気脱毛協会)という団体があり、アメリカだけでなく世界中、なんと2,000人以上の脱毛専門士の会員を有しています。

 

特に黒人の方が多いアメリカではメラニン色素に反応するフラッシュやレーザー脱毛は施術するのが難しくなります。美容電気脱毛の歴史の長さや世界の最先端をいく技術革新は、こうした顧客事情も影響しているんですね。

 

参照

●AEA(米国電気脱毛協会)http://electrology.com/

 

毛を一本一本処理していく美容電気脱毛は、料金も基本的に「1本あたりいくら」という計算になり、光脱毛とはまったく異なる感覚になります。

電気脱毛は高い?痛い?

まぎれもなく最強の効果がある電気脱毛。

 

ですが、およその方が電気脱毛と聞いてイメージすることは以下の2点ではないでしょうか。

 

1.料金が高い

これは間違いなくそうです。

 

脱毛はどの方式でもやればやるほど(回数を増やすほど)料金はあがりますが、1本あたりで計算する美容電気脱毛はそれが顕著です。

 

おおよその目安ですが、ワキくらいの部位をキレイにするのに10万円くらいになります。

 

現在はフラッシュの全身でもそれくらいの価格でできるサロンもあるので、ワキ脱毛で10万というのはかなり高く感じるのではと思います。

 

2.かなり痛い

これも間違いなくそうです。

 

ただ、痛みに関しては以前よりかなり軽減されました。とくにTBCはその理由が明らかです。

 

毛穴に針のもっと細いような棒(プローブ)を潜り込ませ、毛根の位置で微弱電流を流すことでダメージを与え脱毛するのが電気脱毛の仕組みですが、電気を流す行為がある以上、痛みをなくすことはできません。

 

ただ、通電の時間が劇的に短くなったことが痛みの軽減につながっています。具体的には、昔は3秒くらいの通電時間だったものが、今は0.05秒〜0.1秒と瞬きのような短い時間になっています。

 

ストップウォッチ等で測れば分かりますが、0.05秒〜0.1秒というのは本当に一瞬です。

 

ですので、フラッシュやレーザーに比べて痛みはありますが、電気脱毛としては以前より軽くなっているのが正しい答えです。

 

とはいえ、痛覚の感じやすさは個人差があるので、いくら他人の例を聞いても実際にやってみないとどれくらいの痛みなのかはわかりません。

 

脅すわけではないですが、例えば鼻の下などはヤバい痛みです。

 


 

TBCの電気脱毛については以下の口コミページもご参考ください。

 

⇒TBCの美容電気脱毛の口コミ

 

以上の特長からして、やっぱりTBCの電気脱毛はフラッシュのような気軽なものではありません。

 

美容電気脱毛が向いているのはこんな方

●これまで脱毛に通ったけど十分な効果がなかった
●何が何でも、ツルツルに永久脱毛したい
●脱毛したい範囲が狭い

 

いわば、脱毛サロン経験者の最終手段、的な位置づけだと思います。

 

費用はフラッシュ脱毛よりもかかるし痛みもあるけど、やった場所は間違いなくツルツル、という究極の選択が、TBCの美容電気脱毛だと思います。