ニーズ1
ニーズ2
ニーズ3
ニーズ4

脱毛をする「必要」がある職業とは・・・?

もっとキレイになりたいから、自信を持って見せられる肌になりたいから脱毛する。

 

これが脱毛サロンに通うほとんどの方の理由ではないでしょうか。

 

ところが世の中には、職業柄、脱毛する必要に迫られるレベルの方がいます。いったいどんな仕事をしている方なのでしょうか?

 

以下にまとめてみました。

 

ボディビルダーが脱毛する理由は

ボディビルダー

 

同じ人間とは思えないほど、鍛え上げられた肉体美。

 

そんな肉体を誇るボディビルダーたちをよく見てみると、ムダ毛が全くありません。でも、どうしてボディビルダーたちは脱毛をするのでしょうか?

 

その理由は2つあります。

 

1つ目は、筋肉の隆起をより分かりやすく美しく伝えるためです。

 

ボディビルダーは、自分の肉体を極限までに鍛え上げてそれを競い合います。そのためには、自分の筋肉の隆起状態がどれほどのものか、その陰影をはっきりと見せなければなりません。

 

この点、ムダ毛をしっかりと脱毛することで、ぼやけた輪郭がなくなり、筋肉のカットがより一層美しく見えます。

 

2つ目は、肌の質感をより美しく見せるためです。ボディビルダーは肌の質感を良く見せるために、オイルを塗っていますよね。

 

このときムダ毛があるとオイルをはじいてしまい質感が悪くなってしまいます。そこで、ムダ毛を脱毛することでオイル乗りを良くして、肌を美しく見せ、筋肉を上手にアピールしているのです。

 

自転車競技の選手が脱毛する理由は

ロードレースの選手たち

 

ロードレースやトライアスロン、競輪など自転車競技の選手たちのすね毛を見ていると、つるつるしていませんか?

 

そうです、実は多くの選手はすね部分の脱毛を行っているのです。

 

その理由は、やはり見栄えが良いから?などと思いがちですよね。しかし、実際の理由はもっと別のところにあったのです。

 

自転車競技の選手たちが脱毛する理由、それは転倒した際に大けがにならないように!ということが挙げられます。競輪選手たちはレース中、常に転倒の危険と背中合わせの状態でレースに挑んでいます。

 

もちろん、転倒しないことに越したことはないのですが、もしも転倒してしまった際には、とても速いスピードが出ている中での転倒となってしまいます。

 

そのため、地面と自分の体との接触時に大きな摩擦が生じてしまいます。

 

このとき、ムダ毛が生えているとそれだけ地面と体との間に摩擦が生じて体のダメージが大きくなってしまうのです。

 

さらに、地面の砂利が脚に出来た擦り傷に入り込んでしまうだけでなく、ムダ毛に絡んでしまったゴミやムダ毛自体も傷口にはいってしまい、傷口を余計に汚くしてしまいます。

 

このようなゴミが傷口にたまると傷が炎症を起こしやすくなり、治癒する期間も長くなってしまうのです。

 

つまり、自転車競技の選手たちは、ムダ毛をしっかりと剃ることが自分の身体を守ることにつながります。

 

水泳のインストラクターが脱毛する理由は

水泳のインストラクター

 

水泳のインストラクターは、その多くが脱毛をしています。

 

その理由はやはり、見栄えを良くするためにあります。インストラクターは常時水着を着用しており体の大半を露出しています。その状態で全身ムダ毛だらけとなると、容姿的に問題がありますよね。

 

また、衛生面でも問題があるため、脱毛をしているとも言われています。

 

水泳で使われるプールは、たくさんの人が利用するため殺菌をするために塩素がたくさん使われています。その上で、ムダ毛が抜け落ちてしまうとプールの汚れがひどくなり衛生面でも使いにくくなります。

 

そこで、多くの水泳ジムではインストラクターに脱毛するように指導しています。

 

もしムダ毛処理を忘れていると、目ざとい会員の方がこっそり本部にクレームを入れて、後で注意される、といったこともあるようです。

 

モデルやグラビアアイドルが脱毛する理由は

モデル

 

モデルやグラビアアイドルと言えば、透き通るような白さの肌と、つるんとした肌の質感がウリですよね。

 

その理由は、やはり清楚感あふれる印象にするためだと言えます。ツルツルすべすべの肌を露出することで男性が触れたいと言うイメージを作り出しています。

 

また、モデルやグラビアアイドルは自分を美しく見せることが仕事となっています。ムダ毛がたくさんあるよりも、まったくない陶器のような素肌の方が肌を美しく見せることが出来るのです。

 

さらに、彼女たちは、VIO部分などの細かい部位までをも脱毛しています。というのも、下着や衣装などの早着替えをするのに、ムダ毛がはみ出てしまう可能性があるからです。

 

常に美しい状態を作り出すには、脱毛をしておく必要があるのですね。

 

ビジネスマンも身だしなみを気にしてムダ毛処理することも

イケメンのビジネスマン

 

最近では、女性だけでなく、男性も脱毛をする方たちが増えてきています。その理由は何と言っても清潔感を印象付けるためです。

 

ボサボサで伸びかけの髭が生えているよりは、しっかりと剃りあげてムダ毛がない方が丁寧で几帳面な印象を抱きますよね。

 

そして、毎日の髭剃りはとても面倒ですし、毛が伸びるスピードが速い人の場合、夕方になると無精ひげが伸びてくると言う方も多く居ます。

 

そういう人は、ひげ脱毛などのムダ毛処理をすることで、毎日のお手入れの負担から解放されて楽になります。

 

サロンによっては、ひげ脱毛と言っても全てを脱毛するのではなく、間引きをするように適度な量のムダ毛を脱毛するというコースを設けているところもあります。

 

毛深くて悩んでいる人がこのようなコースを利用することで、通常男性のひげの量に調整することもできるようになっています。

 

また、顔だけでなく二の腕や脚などの脱毛コースももちろん設けられています。

 

サラリーマンであっても特に営業職は、見た目が大切です。脱毛をすることで身だしなみに気を使っていることをアピールできます。

 

また、つねにお客さんの目に止まる販売員やホテルマンなど接客業の方も、見栄えを気にしてムダ毛処理する方が多いですね。