ニーズ1
ニーズ2
ニーズ3
ニーズ4

シースリーが他業種とコラボして相互送客に着手

10月3日スタートのシースリーの新キャンペーンが、何やら気になる内容です。

 

私の知る限り、脱毛サロンでこの手のコラボキャンペーンをしたのはシースリーが初めてだと思います。

 

画期的なのは「他業種と絡んでいる」ところ。

 

異業種の美容サロン「Hair&Make EARTH」とあるシステムでコラボして、お互いのお客さんを行き来できるようにするのがこのキャンペーンの最大の目的です。

 

 

この仕組みを実現しているのは、株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーが提供している「Zeetle相互送客サービス」というもの。

 

つまり、Hair&Make EARTHに来たお客さんがシースリーの顧客になる可能性があるということです。

 

具体的な流れは、まずサロンに来店したお客さんがスマホにZeetle専用アプリをダウンロード。さらに店頭にあるシースリーの特典を利用できるキャンペーンカードをスマホに取得します。

 

そのキャンペーンカードにはリンクがあり、直接シースリーの予約ができます。

 

そうして予約したお客さんがシースリーへ来店し、あらかじめ店頭に置かれたコラボキャンペーン用端末にタッチすると、今度はEARTH全店で利用できるクーポンが発行されるという仕組みです。

 

コラボキャンペーンのイメージ

シースリーが美容サロンとコラボ!Zeetleカードサービスで異業種間での相互送客を実現

 

ヘアメイク系のサロンと脱毛サロンの顧客層は被っていることは容易に想像がつくので、このコラボによってお互いがwin-Winになる可能性は高そうですね。

 

この柱となるZeetleアプリは600万件のダウンロード実績があり、Zeetleカードサービスもなんと3700店舗以上に導入されているかなりメジャーなもの。

 

全く別の会社同士が手を組んで一つの施策をするには、システム面、予算面、人材面とさまざまなハードルがあると思いますが、少なくともシステム面で大きな解決策になりそうです。

 

ただでさえ若年層の人口が少なくなってる日本ですし、脱毛したい方が無限にふえるわけではないので、他業種の特長をしっかり見極めて思い切ったアクションを起こせる企業が、厳しい競争を勝ち抜けられるのかもしれないですね。

 

ちなみにこのスマート・ソリューション・テクノロジーという会社は、企業内の勤怠管理システムや、各種施設の入退出管理システム、登降園管理システムなど幅広い機器を製造・展開しています。